ライフサイエンス 領域融合レビュー

Leading author's

花成ホルモン“フロリゲン”の構造と機能

2013年3月21日

辻 寛之・田岡健一郎・島本 功
(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 植物分子遺伝学研究室)
email:辻 寛之

領域融合レビュー, 2, e004 (2013) DOI: 10.7875/leading.author.2.e004
Hiroyuki Tsuji, Ken-ichiro Taoka & Ko Shimamoto: Structure and function of flowering hormone “florigen”.

Download PDF

続きを読む