ライフサイエンス 領域融合レビュー

Leading author's

器官のサイズを制御するHippo-YAP/TAZシグナル伝達経路

2016年4月21日

宮村憲央・仁科博史
(東京医科歯科大学難治疾患研究所 発生再生生物学分野)
email:宮村憲央仁科博史

領域融合レビュー, 5, e004 (2016) DOI: 10.7875/leading.author.5.e004
Norio Miyamura & Hiroshi Nishina: Organ size regulation by Hippo-YAP/TAZ signaling pathway.

Download PDF

続きを読む

オートファジーと疾患

2014年6月12日

蔭山 俊・小松雅明
(新潟大学大学院医歯学総合研究科 分子生物学)
email:小松雅明

領域融合レビュー, 3, e006 (2014) DOI: 10.7875/leading.author.3.e006
Shun Kageyama & Masaaki Komatsu: Autophagy and disease states.

Download PDF

続きを読む

低容量ストレスに対する細胞応答

2014年4月23日

樽本雄介・石川冬木
(京都大学大学院生命科学研究科 細胞周期学分野)
email:樽本雄介石川冬木

領域融合レビュー, 3, e004 (2014) DOI: 10.7875/leading.author.3.e004
Yusuke Tarumoto & Fuyuki Ishikawa: Cellular response to low-dose stress.

Download PDF

続きを読む

デルタの世界:ある孤児受容体の物語

2014年3月20日

柚﨑 通介
(慶應義塾大学医学部 生理学教室)
email:柚﨑通介

領域融合レビュー, 3, e003 (2014) DOI: 10.7875/leading.author.3.e003
Michisuke Yuzaki: Delta receptors: a tale of an orphan receptor.

Download PDF

続きを読む

シグナル伝達系における制御の規則性と細胞応答の予測

2014年1月6日

岡田 眞里子
(理化学研究所統合生命医科学研究センター 統合細胞システム研究チーム)
email:岡田眞里子

領域融合レビュー, 3, e001 (2014) DOI: 10.7875/leading.author.3.e001
Mariko Okada: Prediction of cellular responses based on regulatory rules of signal transduction pathways.

Download PDF

続きを読む

RNA結合タンパク質と自然免疫

2013年11月26日

竹内 理
(京都大学ウイルス研究所 感染防御研究分野)
email:竹内 理

領域融合レビュー, 2, e013 (2013) DOI: 10.7875/leading.author.2.e013
Osamu Takeuchi: Innate immunity and RNA binding proteins.

Download PDF

続きを読む

植物における免疫誘導と病原微生物の感染戦略

2013年8月13日

川崎 努
(近畿大学農学部 バイオサイエンス学科植物分子遺伝学研究室)
email:川崎 努

領域融合レビュー, 2, e008 (2013) DOI: 10.7875/leading.author.2.e008
Tsutomu Kawasaki: Plant immunity and inhibitory mechanism of host immunity by pathogens.

Download PDF

続きを読む

立体構造が明らかにしたGタンパク質共役受容体の刺激受容のしくみ

2013年3月11日

天野剛志・廣明秀一
(名古屋大学大学院創薬科学研究科 構造分子薬理学分野)
email:廣明秀一

領域融合レビュー, 2, e003 (2013) DOI: 10.7875/leading.author.2.e003
Takeshi Tenno & Hidekazu Hiroaki: A common mechanism of signal transduction of G-protein-coupled receptors revealed by their three-dimensional structures.

Download PDF

続きを読む

幹細胞の多能性を規定する分子機構

2012年12月11日

丹羽 仁史
(理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 多能性幹細胞研究プロジェクト)
email:丹羽仁史

領域融合レビュー, 1, e008 (2012) DOI: 10.7875/leading.author.1.e008
Hitoshi Niwa: Molecular mechanism governing pluripotency of stem cells.

Download PDF

続きを読む

インターロイキン6による神経系と免疫系の融合

2012年10月11日

有馬康伸・村上正晃
(大阪大学大学院生命機能研究科 免疫発生学研究室)
email:有馬康伸村上正晃

領域融合レビュー, 1, e006 (2012) DOI: 10.7875/leading.author.1.e006
Yasunobu Arima & Masaaki Murakami: Establishment of integrated field between neurology and immunology via IL-6 amplifier.

Download PDF

続きを読む