ライフサイエンス 領域融合レビュー

Leading author's

立体構造が明らかにしたGタンパク質共役受容体の刺激受容のしくみ

2013年3月11日

天野剛志・廣明秀一
(名古屋大学大学院創薬科学研究科 構造分子薬理学分野)
email:廣明秀一

領域融合レビュー, 2, e003 (2013) DOI: 10.7875/leading.author.2.e003
Takeshi Tenno & Hidekazu Hiroaki: A common mechanism of signal transduction of G-protein-coupled receptors revealed by their three-dimensional structures.

Download PDF

続きを読む